転職いろは

転職を考えている人に向けて様々な情報を発信していきます。

IT業界におすすめの資格

注目されるIT業界

近年、日本では「IT」への注目が集まっています。
というのも、既にITというのは日本人にとってなくてはならないものになっているから。
そんなIT業界で働くには、どんな資格が必要なのかをまとめてみました。
意外に「こんな資格があったのか!」と思えるものもあるので、チェックしてみて下さいね。

マルチメディア検定

私たちの生活に、必要不可欠な存在となっている「インターネット」。
インターネットを使った作業は日に日に難易度が増しています。

だからこそ、画像処理や音声などに関する技術を獲得しなければなりません。
そお情報量に関しての知識を検定するのが「マルチメディア検定」です。
1級から3級があり、比較的難易度はやさしめ。
レベルに応じて試験を受けてみるといいでしょう。

CGクリエイター検定

パソコンを使ってCGを作る人も多くなっていますよね。
今は、素人でもプロ顔負けのCG技術を持っている人も少なくありません。

そんな人たちにオススメなのが、CGクリエイター検定。
映画やアニメーションなど、CGを使った分野で働きたいと考えている人にオススメの資格です。
この資格を取得することで、企業側にどの程度の技術を持っているかをアピールすることができますので、この様な世界で働きたいと考えている人に取得を目指してほしいです。

今後、CGはますます高いレベルが求められる可能性があるので、ぜひとも自分の実力をアピールできる様に検定を受けてみて下さい。
CGの世界は競争率も高い世界。
だからこそ、こういった資格の取得が必要なのです。

Webデザイナー検定

Webデザインの能力に関しての検定。
いまや、Webデザインを使わない世界はないといわれるほど、ウェブデザインは必要不可欠な存在となっています。
そんなWebデザインの能力を検定するのがこの試験。

最近はWebデザインの世界も新規参入が増え、ひとつでも多くのアピールポイントがほしいところです。
そんな人に、この検定はオススメ。Webデザインに関しては、技術以外にもアピールできるところがあった方がいいので、この様な検定に挑戦するという手もあります。

他にも、IT関連には多くの資格があります。
自分が目指さない分野の資格をとっても仕方がありませんので、「こういう分野でもっと自分をアピールしたい」と考えている人に資格取得を考えてみてほしいですね。

About

View all posts by